不動産投資情報なら「初心者歓迎!不動産のあれこれ」
 

menu

トップページ

不動産購入

購入の頭金

仲介業者@

仲介業者A

お問い合わせ

トップページ

不動産を探すときに、あなたが気をつけていることは、どこですか?人によっては様々でしょう。 

不動産について

一言で、「不動産」とは言えるのですが、その「中身」について話していくとなれば、何ページにも渡るほど、膨大な量となります。それほど、多種多様な考え方、複雑な法律、多くの種類と言うものがあります。しかし、今回はそんなに詳しくない初心者さんでも、最低限抑えて欲しいことや別荘やログハウス、または、リフォームについてなどのことをお話していこうと思っています。

まず、不動産には色々な種類があります。一軒家からマンション、アパートなど、さらに細分化すれば、土地柄や学生専用の寮に、○○駅から何分といった交通の利便性に、ファミリー向けの物件などなど。この中で、あなたに必要な物件を見つけるにはどうすればいいでしょうか?

基本となるのは、先立つ物とそこに住む人数、後は場所になると思います。しかし、物件選びを行うときは、頭の中で考えるよりは、メモなどで必要だと思ったことを書き出していくといいと思います。先の3要素は基より、フォローやサービス、セキュリティや周辺の環境なども決め手の1つとなると思います。その中で、さほど重要ではない要素や外せない物を考えていけば、「必要な物件」は明確になっていくでしょう。

基本的な要素

やはり、基本となる要素は抑えておきたいところです。しかし、何を基本にするかがピンと来ない人は、以下のことを参考にしてみてはどうですか?

●立地

1人暮らしする人でも、家族で住んでいる人でも関係なく、通勤、または通学するでしょう。そのため、駅からの距離や車の通行量などを考慮してみましょう。また、暗くなるときを考えて、街灯の数や買い物などのためのスーパーなど、そこで住んだ場合の事を考えて選ぶようにしましょう。

●料金

アパートに住む場合は、敷金・礼金に月々の家賃、一軒家やマンションの購入となると頭金や諸費用などで、ある程度まとまったお金が必要になります。一軒家やマンションを一括で買うのは難しいでしょうから、やはり住宅ローンなどを選択するしかないでしょうが、支払いに掛かる金額なども計算に入れておかないといけません。

●人数

アパートの場合には、ワンルームだと2人以上の入居を禁止している場合もありますし、家族が多ければその分の広さは必要になります。また、子どもの成長すれば、その子どもの部屋を考える必要もあるでしょう。基本的に広ければ問題ありませんが、それにも様々な面から問題があります。そこで、将来の家族構成などを考えて選択しましょう。

●安全

重要視したい物は、「安全かどうか」でしょう。これは、防犯対策などのセキュリティではなく、耐震強度やシックハウス、また、付近で何らかの事件や事故、不審者を見かけないかどうかなども聞いておきたい所です。最近では、色々な事件も起きていますので、絶対聞いておきましょう。聞かないから答えないと言う場合もありますので、不安なら聞いておくことをオススメします。特に、子どもがいる場合や女性の1人暮らしの場合は、しっかり確認しておきましょう。

●こだわり

あとは、あなたが何を重要視しているかです。プール付きを希望、部屋数は多い事、2階建て、バストイレ別など考えられますが、あなた自身が「どうしても、これだけは譲れない!」と言った条件を考えてみてください。

pickup

歯のホワイトニングを行えば笑顔に自信がつきますよ!

ホワイトニング 池袋

年に一度の特別な日だから特別なプレゼントをセレクト。

誕生日プレゼントにプリザーブドフラワーを贈る

安全安心は勿論、値段もリーズナブルの自動車学校です

自動車学校 千葉

最終更新日:2018/1/5

↑ページの先頭へ↑

Copyright (C) 不動産のあれこれ  All Rights Reserved